事務所案内

 

代表挨拶

近影

 当事務所の開設は、平成14年(2002年)にさかのぼりますが、それより以前、わたくしは、雇われた事務所で登記業務、裁判事務など通算7年ほどの経験を既に持って独立事務所を構えました。実務経験を持っていたことは事務所開設にあたっての自信にもなったと思います。

 ただ、私の経験した見習い当時と違って最近では電子化・ペーパーレス化が進んでおり、これに伴い関係法令も改正がなされるなど、手続き面では隔世の感があります。

 このような時代の変化の中、電子化をはじめ様々な変化にも柔軟に対応できる体制を事務所としても整えながら日々業務を行っています。

                            代表  塩 見 憲 彦


事務所概要

事務所内イメージ

 当事務所は、平成14年より司法書士事務所を開業し今日に至ります。これまで、登記手続きのほか、簡裁代理権を活用した裁判業務、また高齢化社会の中ますます必要な場面が増える後見業務(財産管理等)など、幅広く様々な課題・支援に取り組んでまいりました。


沿革

2002年04月
塩見司法書士事務所 開業
2003年08月
法務省認定簡裁訴訟代理権 取得
2017年09月
NSJ行政書士事務所 併設
2018年03月
入国在留管理局取次行政書士 届出済 
 
大阪司法書士会 所属
 
大阪府行政書士会 所属
 
公益社団法人 成年後見センター・リーガルサポート 会員
 
大阪商工会議所 会員

経営理念

 当事務所は、皆様の身近なところで起きる様々な法的問題や手続きを取り扱います。また、これらの手続等を行うには極めて専門的な知識が必要となります。これら法的手続きについて迅速丁寧かつ適切に対応し、皆様からの信頼を得られるべく日頃より努力して参ります。また、常に人権意識をもって業務に取り組んでまいる所存です。